本文へ移動

社長あいさつ

代表者あいさつ

おかげさまでヤクルトは誕生から80年を越え、山梨においても64年目を迎える事ができました。長きに渡り当社を支えて頂いた山梨県下の多くの皆様に、心から感謝を申し上げます。
当社では「私たちは健康で安心なまちづくりに貢献し地域の人々を幸せにします」を企業理念として、山梨県下全ての皆様が健康で幸せな生活を送って頂ける為に日々努力をしております。
 
近年、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間として健康寿命が話題となっております。山梨県における健康寿命は男性が全国1位、女性が全国3位ですが、それでも平均寿命との差は男性で約△8年、女性では約△11年もあります。誰もが健康で長生きをしたいと願っているはずです。当社は皆様の平均寿命を延ばす事はできませんが、日本トップクラスとなる「特定保健用食品」を有する商品力とヤクルトスタッフによる真心を込めたサービスの提供により、皆様が健康に過ごせる期間を延ばすお手伝いができると確信しております。
 
お客さまの気持ちに寄り添い利他の心を持てる従事者作りを経営の基本とし、お客さまの健康に関する不安を知り、少しでも解消できることを考え、一人ひとりが皆様の健康アドバイザーとなるべく、日々教育と訓練を繰り返しております。
また、地域に密着した企業として社会貢献に力を入れ、地域の皆様を対象とした健康教室を年間180回以上実施し、自治体と協力した一人暮らしの年配者に対する愛の訪問活動や、県下福祉団体への寄付を目的とした福祉ヤクルトの開催など、少しでも皆様のお役に立てることを考え継続して実行してきました。
 
半世紀以上、皆様に親しまれ、ご愛飲頂き、築き上げてきた信頼を大切にし、決して驕ることなく、これからも精進しながら一歩ずつ進んでいく所存であります。皆様方がいつまでも健康であり、笑顔であり続けることを私達の喜びとして、今後もお客様からのご意見・ご要望を頂きながら、より地域に根ざし、地域に必要な企業でありたいと願っております。引き続き、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
2018年(平成30年)12月吉日
代表取締役社長 上田文彦
TOPへ戻る